板金の流れ

鈑金の基本の流れをご紹介。
ご予約から当日の流れ、アフターフォローまでわかりやすくステップごとにご紹介します。
仕上がりには絶対の自信があります。

板金当日

  1. STEP1板金
    へこんでしまった箇所の塗装を削って剥がし、スタッドという溶着引張機などを使って表面をできるだけ元の状態に近く修復し、その後板金のわずかな凸凹を補正するためにパテを使い表面を仕上げます。板金作業の中では仕上がりを左右する重要な作業です。
  2. STEP2下地づくり
    下地作りは塗装の出来を左右する作業。
    一切の妥協は許されません。
  3. STEP3下地塗装
    下地をキレイに作ったら、その上にシーリング塗装を行うことで塗装の艶をより引き立たせます。
  4. STEP4マスキング
    塗装する箇所以外は塗装が付着しない様、丁寧に養生していきます。
  5. STEP5塗装
    国内・国外一流メーカーの塗料を使用して、素早く丁寧に仕上げます。
  6. STEP6仕上げ
    専用の乾燥機を使用して短時間で新車と同じ硬さまで乾燥させ、磨きます。